その12 つ、ついにやで!
2014 / 05 / 28 ( Wed )
朝調教 朝日に照らされるアズキ
ドーモです!

前回、更新したた時なんか、この世の物がすべてふっ飛んでいくのではないかと思うくらいの強風だった札幌も、昨日、今日ととても良い天気。こんな日はだらけ気分満開になっちゃいますね、ガリガリ君でも食べながら川原を散歩とか。
さて6/1(日)の第1レースで、や~っとアズキのデビュー戦です。
双子のように一緒に育ってきたコムギは既に四戦を終えており、出遅れ感は否めないですね。ボクが触れ合っている限りでの印象ですが、アズキが牧場に居たときはリーダーシップを握っておりながらも、人なつっこい仔だった感じです。厩舎に入ってからは大人しいというのか、以前より落ち着いておりますね。コムギはおだって走り回る子ども、アズキはもじもじと親の後ろに隠れる子どもって感じかなー。牧場にいたときのコムギは常にアズキの後ろってなもんでしたからね、なんだか中身が入れ替わったような感じがしますよ。やっぱ、ふたりとも成長しているんだろうな~。
合格した三回目の能検での印象も、とにかく坦々と歩みを進めておりましたからね。コムギのように末脚鋭く一発魅せる!なーんて派手さはないのかもしれませんがね。
デビュー戦で争うのは、そのほとんどが同じ日に能検に合格したライバルたちですが、その中ではタイムが上位だし、なんせアズはこれまで三回の挑戦をしておりますからね、みんなよりちょっとだけ場慣れしているし、パートナーは変わらず、ずっと渡来騎手ですからね。勝てないまでもこれまでの経験を活かし、そこそこ頑張ってくれるかなーって期待もあります。
まあ、事故や怪我なく完走してくれる事を一番に願っておりますし、ずーーーーっと成績の良い馬は存在しないので、最初っからカッ飛ばさなくてもまったく問題なし。どうせいつか必ず勝つ!って信じているからV
嬉しいような悲しいようなことがひとつあって、それは先日、渡来騎手の☆が外れてしまったということ。☆は荷物の重量が10kg減量されるってコトなんです。渡来騎手のことは応援しつつも、アズキのデビュー戦まで残っていればいいなーと密かに思ってたしV
「帯広市の番組編成要領」、番組編成とはレースの組立てのことですので、そのルールと捉えてもらえば良いかな。その中に、「免許取得5年以下で、通算勝利度数50勝以上100勝未満の騎手は当該年度10勝まで減量する。」とあります。つまりは、騎手になって5年以内の新人騎手で、いままでで50-100勝以内の勝ち星の騎手は、今年度10回一着になるまでは、そりに積む荷物の重量を10kg負けてやるからガンバレ!ってこと。この☆が消えたんだよなー。この☆マークは競馬新聞などの騎手名のところに表記されておりますから。
知ってた?あっそ~ですか。
あんなデッカイ馬体で、約500kgほどの荷物を引っ張るのにたった10kgかよ!とお思いでしょうが、でしょ!ボクもそう思ってました。先生に聞いてみると、やっぱぜんぜん違うらしいです。ボクらで例えるとどんなもんなんだろ。マラソンする時、ポケットの中に押し込まれていた500mlのペットボトルを取ってもらえる感じかな。だとしたらやっぱ嬉しいねV
ではごきげんよう。
ブログランキングです ポチッとよろしくね ⇒ FC2 Blog Ranking

※写真は朝日に照らされるアズキ。朝調教運動場にて。
※この記事は ばんえい十勝応援馬主くらぶhttp://www.baneitokachi.com/  で 平成26年5月28日に掲載されたものです

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

02 : 27 : 00 | ブログ:アズキとコムギ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<その13 あったかいな~ | ホーム | その11 W総会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://banei-keiba.jp/tb.php/13-54a86fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |