FC2ブログ
その15 30万ねらい
2014 / 06 / 07 ( Sat )
帯広市より コムちゃんの賞金通知
ドーモです!

昨晩から強風にさらされている札幌です。旅人のコートも吹き飛ばされそうな勢いですわ。
突然ですが、ばんえい競馬は賞金が安いんです。ばんえいに限らず、地方競馬全般にそうなんでしょうが、その他の競馬についてはごめんなさい、よく分かりませんが、ちらっとそう見聞きしたことがあります。
一着 六万円、 二着 一万二千円、 三着 六千円、四着 なし とか。レースによって異なったりもしますので一律ではありませんが、こーんな感じ。二歳馬のレースでは、アズキのデビュー戦は五着で四千円でした。ホント、九割以上の馬主さんが赤字になるようです。
「三十万」。当初はボクもよく分かっていなかったのですが、関係者との会話から「三十万逃した」や「まあ、まだ三十万のチャンスある」など、時折ぽろぽろこぼれてきたフレーズです。
何のことやらとおもっていたら、素敵な事業があったんですね!
その名も「優良二歳馬導入促進事業」ジャジャン!新馬戦で三着までに入賞したお馬さんには別枠の賞金をだすからガンバレ!てなことらしいです。知ってた?あっそ~ですか。
コムちゃんのデビュー戦の時には、そんなこととはつゆ知らずも、アズキのデビュー戦の時には知っちゃったもんですから、密かに「もし30万獲得したらどうしょう」など考えたことは秘密です。みなさんがよく「宝くじ当たったら~」的なコト話すアレとおんなじと思って勘弁してくださいな。
コムちゃんはデビュー戦三着でしたからね~、この事業三万六千円獲得ヤッホーしたんです!
この事業詳細は、当ページにリンクがあります、「ばんえい競馬馬主協会」内「ばんえい競馬実施方針」ページに記載されております。
http://www.banei-owners.jp/ばんえい競馬実施方針/
こちらによると、新馬戦だけではなく、もうワンチャンス。「二歳産駒特別競走」にも一着二十五万円が適用されるようです。このレースは、「北央」、「南北海道」、「釧路」、「北見」、そしてアズコム出身の「十勝」の五地区で選抜戦が行われ、各一着、二着となった者らで「ヤングチャンピオンシップ」という重賞レースに出走できる、いわば地区予選です。
ま、まぁ、とりあえずあきらめておくけどさ。

馬主の立場とすると、この事業があるから新馬を買おう!とまではならないですが、励みにはなりますね。でも、一着のみ10万くらいの賞金に設定し、一律に新馬戦の出走手当てを三、四万上げてくれるほうが嬉しいかもしれないな。だって、強い仔らにぜんぶ持って行かれちゃうんだも~んシクシク。

人間界にも様々な教育方針があるように、お馬界も然りのようです。とにかく「勝ち」を目指すのもひとつで、競走である以上、当然の事だと思いますし、厳しい表現をするならば、その成績如何に馬たちの「いのち」がかかっているんですから。
預託先の中島厩舎さんでは、とにかく馬体を労わり、無理はさせないといった方針です。ボク自身も同じく、やはり無理させてまで、成績を重視したり、賞金を稼いだりしたいとは思いません、もちろん甘やかすのとは違いますが。あ、勘違いしないでくださいね、もちろん賞金は欲しいですV
故障などすることなく現役生活を過ごし、引退後は繁殖牝馬や、それこそファンのみなさんに近い存在でふれあいの機会を持てる、そして、そして、みなさんに見守られながらゆっくりと静かに目を閉じることができる。そんな生涯を送らせてあげたいと考えております。
そのためには「絶対に最期まで」という強い気持ちと、そして「お金」が必要です。
競走馬たちの現実を知れば知るほど、夢物語と笑われるのかもしれないんですけどね。
やろう、がんばろうと思っても実現できないことはたくさんあります。でも、最初から「絶対に最期まで」と誓っていなければまぐれでも起きないかぎり、絶対に叶う訳ないですしね。そう、宝くじ当たるとかね。
さて、本日はアズが、明日はコムが出走します。無事にゴールを迎えてね。それだけ、ただそれだけ。
ではごきげんよう。
ブログランキングです ポチッとよろしくね ⇒ FC2 Blog Ranking

※写真は帯広市から送られてきた案内。いたってご丁寧。
※この記事は ばんえい十勝応援馬主くらぶhttp://www.baneitokachi.com/  で 平成26年6月7日に掲載されたものです

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

02 : 49 : 18 | ブログ:ばんえい競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ごあいさつ | ホーム | その14 HOTひと安心>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://banei-keiba.jp/tb.php/17-d32b4f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |