FC2ブログ
その26 いちい賞から
2014 / 09 / 14 ( Sun )
ドーモです!

さあさあ本日は報知新聞社杯 第27回いちい賞 どえす。
先日の白菊賞と同じく二歳牝馬限定の特別戦ですからね、そりゃドキドキしますわね。
でも牝馬戦も二回目ですからやや慣れた感と、勝敗は兵家の常ですし、そういった意味で必要以上に特別な期待はしないようにしていますし。しょ~じき白菊賞の時ほどではないです。
そ、そりゃ超勝ちたいけど。

これまでコムギ含め数頭の牝馬の活躍が目立っていましたが、白菊賞で一気に躍り出たタキニシサンデーを筆頭にドンドコドンドコ強い牝馬たちが出てくるんでしょうね。二歳馬戦を観戦する視点からはとても楽しいもんです。
馬主という視点からはオイオイ勘弁してよなんですけどね。

今回のいちい賞はボクにとって、牝馬限定戦ですからぜひとも勝ちたいゼーーット & 二歳牝馬初重賞 ナナカマド賞への出走をさせたいゼーーット のふたつのゼットがあるんです。
ふたつのZです。ん?

いちい賞で一着入線馬はナナカマド賞の出走権を獲得できる&獲得賞金も上位になるので今回一着になればナナカマド賞出走についてはまーったく問題なし。
知ってた?あっそ~ですか。

が、それ以外の場合が超微妙。
当然のことながら獲得賞金順に出走権を得ていくんでしょうが、現在コムギの格付けは9位。
10位までが出走できるので、現時点で格下馬が出走権を得たり、次開催でコムギがヘボヘボならば順位が入れ替わり~の下がり~ので、コムギアウト~ の可能性があるんです。
来週の二歳牡馬限定の特別戦 青雲賞一着馬も優先出走権獲得。次開催ではA-2、A-3の一着馬もA-1に昇格するでしょうから、ホンットにわからん。
※コムギは現在A-1クラス、A-1クラスの10頭がいわゆる二歳オープン馬です。
こういったことって一ファンの時にはまったく考えたことなかったです。ホントに目先のレース、それも新聞に載っている前五走データとパドックで「あ、あれ調子よさそうじゃん」という無根拠な感覚からしか見てませんでしたからね。
以前も書きましたが、よくも悪くもいろいろと考える、悩めるって楽しいもんですよ!

ナナカマド賞までは本日含め、あと二走します。
元気にいってらっしゃい!コムゾーくん。



ブログランキングです ポチッとよろしくね ⇒ FC2 Blog Ranking
あ、申し遅れましたが、アズキは昨日レースが終わり、厩舎へ戻る際にめっちゃ気合満点でフンッフンいいながら戻ってきたそうです。どうやらタイミングを間違えたようです。

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

09 : 50 : 06 | ブログ:アズキとコムギ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<アズコムの次走☆ | ホーム | アズ&コムの次走は!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://banei-keiba.jp/tb.php/47-3b6ff2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |