その27 競馬場には魔物が住んでいる。
2014 / 09 / 23 ( Tue )
ドーモです!

二歳馬レースに注目しているみなさんドーモです。
21日 日曜日の9レース 青雲賞見ましたか?
まだ見ていない人は「ばんえい競馬オフィシャルサイトの過去映像へGO」

いやはやおっそろしいですね。これまで連対率100パーセントのぶっちぎり一番人気 ホクショウキズナくん、八着と残念な結果でした。なんってったってこれまで連対率100パーですよ、100パー(つまりこれまで全てのレースで一着か二着だったということ)。
ちなみにこのレース以後、ホクショウキズナの連対率100パーが崩れた現在でも、今年度デビューの二歳馬でこの連対率100パーの馬が一頭います。
その名はセンゴクエースくん。http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/DataRoom/RaceHorseInfo?k_lineageLoginCode=22142403478&k_activeCode=1知ってた?あっそ~ですか!

よりによって、なんでこの特別競走でこんな結果になるのかなーと関係者のため息が聞こえてきそうですわ。
ボクはというと「あ、これがばんえい競馬なんだー」と妙な納得感が沸き起こってきました。

どんなに強い馬だってレース展開が向かなかったり、騎手との呼吸が合わなかったり、調教や馬体の仕上がりが万全ではなかったりなどすればそりゃ勝てない。勝てないどころか見せ場すらないんだなーと。
レースを見極める「目」を養うってホント難しいなと改めて思った一番でしたわ。

馬主としての基本姿勢ってむずかしいな。

ボクは当初、勝敗を第一義には考えていなかった。どうすればアズコムがみなさんにかわいがってもらえるか、これまでばんえい競馬に慣れ親しみのなかった方々に目を向けてもらえるかってことを、そしてそれらを継続させること考えていた。
いわば楽しんでもらってナンボ、かつ自分も楽しんでナンボ。
でも現実は勝ってナンボだもんね。

前に少しふれたけれど(その17 モヤモヤしてた 2)http://banei-keiba.jp/blog-entry-31.html
それってば甘いんだなって。
多くの馬たちにとってはそれこそいのちがかかった勝負の世界。お客さんや関係者にとってもお金や名誉がかかった真剣勝負の世界だし。

まだまだ新米にわか馬主。
二歳馬のこの年度はすべてを先生に託し、勝ちを意識した姿勢を持とう。
一着以外は負けだ!(めっちゃキビシーなコレ。でも心のうちではよしよ~しよく頑張ってきたねーV なんだけどね)

そしてこの一年を振り返り、今後どうあるべきなのかを考えてみよう
そうしよう。

でもまぁバランスだよね。勝ちに固執して、大切なことを忘れかけたり失ったりしたくはないしさV
ではごきげんよう
ブログランキングです ポチッとよろしくね ⇒ FC2 Blog Ranking

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

18 : 57 : 02 | ブログ:ばんえい競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<その28 次なる大一番 | ホーム | アズコムの次走☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://banei-keiba.jp/tb.php/49-5a74f88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |