FC2ブログ
その28 次なる大一番
2014 / 09 / 25 ( Thu )
ドーモです!

秋の夜長にドーモです。

さあさあ、過ぎ去ったいちい賞のことは忘れ、次なる大一番は二歳のみんなにとって初めての重賞となる ナナカマド賞 が10月12日に控えております。
前走のいちい賞の成績が芳しくなかったため、コムギはA-1クラスからA-2クラスへ降級。。。格付けは9位から13位へ・・・

このいちい賞の分析を先生から聞いて、先生さっすがやなあ~と思いましたよ。
あーでこーでと聞いて、自宅で映像を確認して見たら、「あーなるほどー、あーここかー、こういった要素もあるんだー」と納得。またひとつ勉強になりました。
ボクなんぞ何度も映像を見ても自力では絶対に気が付かなかったろーなと思う。
それを見逃さないんだなー。さっすがプロやねV。
ボクは別に、誰がいいの悪いのとそーんなことではなく、都度、結果がよくても悪くても振り返りを行うことをしています。これがまた、見識が深まる(ような気がする)というか「見る眼」が養われる(ような気がする)んですなー。

さてさて、A-1クラスとは二歳馬最上格で、基本、上位10頭が位置づけられます(オープンクラスとも呼ばれます)。原則、このクラスに所属する上位10頭(内、いちい賞と青雲賞一着馬は既に出走権GETしております)がナナカマド賞に出走できるワケなんですな。

「はじめてのじゅうしょう」ドレミファドレミファ♪って聞こえてきそう。
やっぱ親心としてはコムギにはぜひ出て欲しいよね。

とは言っても、なんども言うように「勝ってナンボの厳しい世界」成績がすべてです。
コムギもこのまま格付け13位のままでは出れないんですなー。
ではどうすればナナカマド賞に臨むことができるのだろうか。

その道はただひとつ。

次の競走で一着を獲る。ただそれだけ。

Aクラスの一着賞金は八万円なので、コムギの現在までの獲得賞金と合わせるとA-1クラスへ復帰できる。
上位の一部を除けば、A-1クラスの格付けといっても数千円や一、二万程度の獲得賞金差の馬たちでひしめき合っているんですなー。
次開催でA-1クラスに昇級、昇格できる馬は2頭。
AクラスのA-2、A-3で一着を獲った二頭と現在A-1クラスで下位の馬と入れ替わりです。
ホントこの番組編成(レースの組み立て)なんかもよくできてるなーと感じます。
その時の勝ち負けだけではなく、こういったばんえい競馬の構成などにも目をむけると楽しさ倍増だと思いますよ。

ちなみに今年度の二歳馬一着賞金はAクラス8万、Bクラス7万、CとDクラスが6万と格によって違うんですよ。
知ってた?あっそ~ですか!

A-2クラスに降級するといままでのA-1クラスの相手よりはと~っても楽になる。ここで勝つことは過去成績だけで考えるとコムギにとってはそう難しいことではないと感じる。
でもねー、ここにはね魔物が住んでいるからね。

実際はそう簡単ではないんだよねテヘ。

あ、できる仔ばっか可愛がってると思われるとアレなんで今度はアズキのことを書こう。
ではごきげんよう。
ブログランキングです ポチッとよろしくね ⇒ FC2 Blog Ranking





テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

00 : 12 : 21 | ブログ:アズキとコムギ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<その29 魔物さんコンニチハ。 | ホーム | その27 競馬場には魔物が住んでいる。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://banei-keiba.jp/tb.php/51-0acc0263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |