ばんえい競馬馬主になる:その2 第一関門所得編
2014 / 10 / 09 ( Thu )
ドーモです!

その1に添付した、ばんえい競馬馬主協会HPごらんいただけたでしょうか?
馬主の種類には「個人馬主」、「組合馬主」、「法人馬主」と三通りあるのがお分かりいただけたでしょうが、組合と法人馬主資格取得を検討されるようなお方にとってはボクのページは不要でしょうから、あくまでも「個人馬主」にしぼって書きますね!

先ず、第一の障壁となるのは「所得」でしょう。「年間所得500万円以上」との縛りがあります。ちょっとコムズかしい話をすると、「収入」と「所得」の違いをここで再確認してくださいね。

馬主協会HPでは年収約700万と記載がありますが、「オレってばギリだなー」という方、簡易計算式をお知らせしますね。
先ず、年収(毎月の給与や賞与などの合計、いわゆる総支給といわれるものの年合計額)660万以上の方の計算式です。それ以下の方は原則、年所得500万にはなりません。
年収×0.9-1200000
で簡易計算ができます。
例として 馬主協会に記載のある約700万で計算してみましょう。
7000000×0.9=6300000 
6300000-1200000=5100000 約510万円 となり年所得500万以上クリアです。

所得が500万に満たないぞっというあなた。あきらめるのはまだ早い!
不動産や預貯金などの資産が1500万以上あれば審査として考慮はしてもらえるそうです。
ここについては、1500万以上の資産があれば必ず可というわけではなく、審査対象として考慮してもらえるよ~程度で考えておいた方が無難だと思います。おぼろげですが、ボクの申請時にちらっと質問したような・・・たしか、なかなか厳しいですよといった雰囲気プンプン丸の回答をもらったと記憶しています。
ご参考までに、生産農家の方などはこの所得基準がぐっと下がり、たしか300万以上だったと思います。
これは、やはり競走馬確保のためのようです。
ばんえい競馬馬主さんの1/3くらいはこの生産者ご本人や親族の方々などではないでしょうか。

まぁ、なにはともあれ、この審査基準をクリアしないことには個人馬主としての夢はついえてしまうでしょう・・・

その3につづく(きっと)。
ではごきげんよう
ブログランキングです ポチッとよろしくね ⇒ FC2 Blog Ranking

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

13 : 21 : 25 | 特集:ばんえい競馬馬主になるには | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ばんえい競馬馬主になる:その3 年間所得をクリアしたら | ホーム | ばんえい競馬の馬主になる:その1 資料集めの前に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://banei-keiba.jp/tb.php/55-4feec8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |