その30 ボクらには目標があるんだ。
2014 / 11 / 13 ( Thu )
ドーモです!

札幌は今晩から積雪の予報です。現在は寒い朝ですが、恥ずかしいほどにアスファルト丸出しです。
こんな時にはアズキとコムギに触りたくなります。
なぜって?
それはあたたかいから。あと、大好きだから。

平熱は37.8くらいと、ボクらだと会社や学校を休みたくなるくらいなので、触れると温もりを感じます。
背にまたがると衣服の上からでもその温もりを感じ取れます。(ももしき、厚手のパンスト禁止)。
お二人にとっては迷惑なハナシなんですが、レース後や運動後は体温が上がっているのでなお顕著です。
アズキなんか露骨にイヤな顔します。(マジ)
繋ぎ場から馬房に帰る時間=ごはんの時間 にいつまでもまたがっているとガチで怒り出します。前脚を16連射(高橋名人)で前かきし、ブンブン怒りだします。
アズキはタレ目でおっとり顔ですが、自己主張をハッキリするんです。
コムギの方が懐っこいかなー。厩舎に居るコムギとレースに臨むコムギはまったく別の顔ですよ。
カワイイで~ ぜひ見てもらいたいくらい。

あ、いやしいのは断然コムギ。よくニンジンなどの差し入れをいただきますが(感謝)、あればあるだけ食べますね。
ケガで療養中の現在だって、食欲だけは衰えませんわ。
ンヴォリヴォリ(ニンジン)、ムシャラモシャラ(わら、しかも寝わら)、ゴボゴボッツジョボッジョボッ(飼い葉桶のエサ)、プスーーー(おなら)
こんな音が聞こえてきます。

ばんえい競馬オフィシャルサイト 今日の出来事 http://www.banei-keiba.or.jp/topics/2014119-1.html でも発表されたので既にご存知で、ご心配を掛けてしまった方もいらっしゃるでしょうが、コムギがケガをしました。
ここで詳細には触れませんが11月8日の朝調教中のことでした。

誰が良いの悪いのと言いたくはありませんが、ただひとつ、コムギにはなんの責任も落ち度もないことだけは確かです。
でも唯一、そのコムギだけが苦痛を受け、そして今でもいちばん辛い思いをしています。

今回の事故を関わった方々それぞれの「すいません」、「申し訳ありません」だけで終わらせることなく、それぞれが「ではどうしたら良かったのか」、「今後どう取り組むか」を考えれば事故再発防止に繋がると考えております。ボクも含めてね。

なぜに直接的に競馬場で関わっていない馬主であるボクも含めてなのか。

それは、人に任せているからといって免れることができない責任があると考えるからです。
その責任とは、ボクら関わる人間を信じ、まいにち毎日、真っ直ぐに練習に励むアズキとコムギに対しては基より、支援していただける方、応援していただける方の心と声に応えていくという責任です。

以前、「馬主の権限ってすごいんです」といったことを書いたことがあります。
預託厩舎や騎乗依頼、出走の判断などなど、競走馬に重要な事項のほぼすべてについて馬主の意向を反映できます(相手が受けるか否かは別として)
決して誤解をして欲しくないのは、馬主はやりたい放題といったことではないことです。
多大なる権限、その裏返しに「その責任も重大である」ということを忘れてはいけません。
むしろ、それがあって初めて「権利や権限」を主張すべきとも考えます。

馬を購入し、預託料払ってるんだからエライ、ワタシはお客!お客様は神様!?好きなようにするぜ~!ヒュー!

コレってなんかさびしさ感じません?

こういった事故が発生した際、誰かを責めたり、咎めたりするのは簡単です。
ボクが毎回、レース後に内容を振り返るのは、勝利の余韻に浸ったり(ワイン片手&バスローブ)、誰かを責めたりするためではありません。
勝因や敗因を分析し、良い所は伸ばし、悪しき点は改める、その為には具体的に何をすべきか考察する必要があると考えるからです。

勝負だもん、勝つときもあれば負ける時もあるじゃん。こんなのアタリマエー、アルシンドニナッチャウヨ。
ただ、自身を含め、競馬場やネットを介して声援を送っていただける方々、応援馬主さんのように支援をしてくれている方々などが「おやおや??」、「なにこれ・・・どうしたの?」といった内容が続けば、さすがに理解はしてもらえないでしょうケド。

たぶん、ばんえい競馬をよく知る人であればどなたでも知っているであろうあるお方に
ここは「とても残念な世界なんです」と聞かされました。

ご自身の様々な想いなどが詰まった表現だと感じました。
特定の人や事案に対することでもありませんし、ましてや陰口でもなんでもありません。
お話するなかで、お気持ちが痛いほどに察することができました。

「世界でひとつのばんえい競馬」

個々人だけの力や考え方だけで成立するものではありません。
知ってた?あっそ~ですか。(アタリマエ~V)

ばんえい競馬界をなんとかしてやる!そんな大それたことボクにはできません。そんな力は微塵も持ち合わせていないものですから。

せめて自身の周りの「残念ではない方々(自己の主観)」で心と力を合わせ、馬を慈しみ、そして目一杯楽しみ、
それぞれが、それぞれの立場で自分らしく伝えるだけ。ただそれだけ。
ではごきげんよう
ブログランキングです ポチッとよろしくね ⇒ FC2 Blog Ranking

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

10 : 34 : 28 | ブログ:アズキとコムギ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<アズキとコムギのおつぎは・・・ | ホーム | 【お知らせ】コムギのケガについて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://banei-keiba.jp/tb.php/64-32a258f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |