その26 いちい賞から
2014 / 09 / 14 ( Sun )
ドーモです!

さあさあ本日は報知新聞社杯 第27回いちい賞 どえす。
先日の白菊賞と同じく二歳牝馬限定の特別戦ですからね、そりゃドキドキしますわね。
でも牝馬戦も二回目ですからやや慣れた感と、勝敗は兵家の常ですし、そういった意味で必要以上に特別な期待はしないようにしていますし。しょ~じき白菊賞の時ほどではないです。
そ、そりゃ超勝ちたいけど。

これまでコムギ含め数頭の牝馬の活躍が目立っていましたが、白菊賞で一気に躍り出たタキニシサンデーを筆頭にドンドコドンドコ強い牝馬たちが出てくるんでしょうね。二歳馬戦を観戦する視点からはとても楽しいもんです。
馬主という視点からはオイオイ勘弁してよなんですけどね。

今回のいちい賞はボクにとって、牝馬限定戦ですからぜひとも勝ちたいゼーーット & 二歳牝馬初重賞 ナナカマド賞への出走をさせたいゼーーット のふたつのゼットがあるんです。
ふたつのZです。ん?

いちい賞で一着入線馬はナナカマド賞の出走権を獲得できる&獲得賞金も上位になるので今回一着になればナナカマド賞出走についてはまーったく問題なし。
知ってた?あっそ~ですか。

が、それ以外の場合が超微妙。
当然のことながら獲得賞金順に出走権を得ていくんでしょうが、現在コムギの格付けは9位。
10位までが出走できるので、現時点で格下馬が出走権を得たり、次開催でコムギがヘボヘボならば順位が入れ替わり~の下がり~ので、コムギアウト~ の可能性があるんです。
来週の二歳牡馬限定の特別戦 青雲賞一着馬も優先出走権獲得。次開催ではA-2、A-3の一着馬もA-1に昇格するでしょうから、ホンットにわからん。
※コムギは現在A-1クラス、A-1クラスの10頭がいわゆる二歳オープン馬です。
こういったことって一ファンの時にはまったく考えたことなかったです。ホントに目先のレース、それも新聞に載っている前五走データとパドックで「あ、あれ調子よさそうじゃん」という無根拠な感覚からしか見てませんでしたからね。
以前も書きましたが、よくも悪くもいろいろと考える、悩めるって楽しいもんですよ!

ナナカマド賞までは本日含め、あと二走します。
元気にいってらっしゃい!コムゾーくん。



ブログランキングです ポチッとよろしくね ⇒ FC2 Blog Ranking
続きを読む

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

09 : 50 : 06 | ブログ:アズキとコムギ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
その25 なるほどザ秋の祭典
2014 / 09 / 05 ( Fri )
ド~モ~!(今回は楠田枝里子風)

9月になり残暑感はあるものの、夏終了ですな。
さぁばんえい秋の戦いが始まります。
早速、明後日7日にアズコムのお二人はレースを控えておりますが・・・

その向こう側。

実はコムギの次走はすでに決まっていて翌週、9月14日(日)です!
ジャジャ~ン 報知新聞社杯第27回いちい賞二歳牝馬オープン に出走するから。

二歳馬にとって、今年度二回目の特別競走。しかも牝馬限定戦。
ちなみにさらに翌週9月21日は二歳牡馬限定戦の青雲賞です
知ってた?あっそ~ですか。

単に目の前のレースの勝ち負けに一喜一憂するのみならず、ローテーションなども考えていかにゃならんです。
「ならんです」とはまぁよく言ったもので、実はこーゆーのが超楽しいです。ばんえい競馬馬主にならなければまず考えることはなかったでしょうなー。

二歳馬は獲得賞金25万円で5キロの重量ハンデが付きます。
コムなんぞも現在の獲得賞金189000円ですから、Aクラスでもう一勝したら8万円加算でハンデもらっちゃいますもんね。
取らぬたぬきのなんちゃらかもしれませんが、ここでコムが勝ったらうんぬん。ライバルのあやつが勝ったら云々。と妄想トレイン発車しまーす(危ないので白線の内側までお下がり下さい)。これがマジ楽しいんだな。

アズキとコムギの次走に期待し、その後コムギにはぜひ白菊賞の雪辱を晴らしてきて欲しいものです。
ではごきげんよう。

ブログランキングです ポチッとよろしくね ⇒ FC2 Blog Ranking

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

12 : 48 : 03 | ブログ:アズキとコムギ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
その24 見るべし。とにかく見るべし。
2014 / 09 / 03 ( Wed )
ドーモです!
朝晩めっきり寒くなってきた北海道は札幌よりドーモです。
頻繁に書こう、書こうとは思っているんですがね、なかなかね。分かってくれるよねこーゆーの(甘え)。

 ふと気が付けば早いもので、コムギなんぞはもう10戦もしました。おかげサマーズでA-1クラスと二歳馬最高のステージで戦わせていただいております。デビューの遅かったアズキでも7戦終了。アズキの成績はしょぼしょぼだけどね。
コムギがデビューを果たした4月から数えて、名実共にばんえい競馬の馬主として丸5ヶ月が経過しました。
まぁ色々あった。涙を流すほど嬉しいことも、その反対もね。

 レースに臨むにあたっては、当初の「よしよ~しほんわかムード」をかなぐり捨て、勝ってナンボの厳しい世界であると自己に言い聞かせるようにもなりました。アズコム次走紹介でも書きましたけれど、いまはお二人さんとも停滞期。
正直、毎回「あ~あ・・・」ってなります。 だって、にんげんだもの(ネタ古感有り)。

 くさったり、誰かや何かのせいにするのは簡単で、手っ取り早いんですがね、そんな事をして勝てるようになる訳もないしね。いい時はみんな持ち上げてくれる。
でもこんな時こそアズコムのお二人さんを信じて、お世話になっているみなさんと一緒に乗り越えるしかないしね~V

 ただ、勝っても負けても、また特に悪い結果の時は、その原因を究明するようにしております。原因が分からなけりゃ見る目も養えないし、改善のしようもないですもんね。そのために有益なのが しつこいくらに映像を見る です。見るべし。
 前回のコムちゃんは、第一障害の時点でおとなり3番のコウリキくんとの接近で速度が緩み、微妙に後手に回る。こんなのは大勢に影響がないのでしょうが、続いて第二障害では先に障害に挑んでいる、またもや3番のコウリキ君に体当たり。
よろっと右によろけて、明らかにコムから当たりに行ってしまっています。コウリキ君ごめんね!
もうこうなったらコムは終いですね。ボクなりの見解ですが、どうも行くいかないのムラがある。言い換えれば安定感がないのかなー。一発逆転力は持っているんだけどね。前走だって最後方で第二障害を下ったのに、中団グループに追いついてるし。
反面、ウイナーエミやワタシハサクランボなんかは勝ちきれないまでも大崩れもない、安定感のある牝馬だなー、あれー、なんかいやだなー(稲川淳二風) とけっこう前から思ってました。
これも二歳馬研究に余念がなかった結果だなV

と・・・コムについてはこれまでのレース含め、自己流ではあるものの概ねの解析はできています(マジ自己流)

あ~ず~き~
 アズは分からん(苦笑)
気分が乗らないんでしょうかね。
業務用扇風機のおかげで(笑)別に夏バテなど変わったところはないとのことですし、前走などは、いつもの「障害を慎重に~ゆっくり溜めて~(で置いてかれる 涙)」をちょいと早めに障害にかけようと挑んだレースですが、障害のやや手前で反応が鈍いことがボクのようなド素人にでも判りましたもんね。
これ以上はまーったく解らない。。。次走は能検を共に乗り越えた渡来騎手ですから、気持ちを新たにピコピコっと障害を越えスッタカスッタカ歩いてくれるといいな。

でもね、成績が良かろうと悪かろうと、ほんとにカワイイやつらやで。
知ってた?あっそ~ですか。
扇風機最高!コムギ
扇風機でたなびく前髪 コムギ


ではごきげんよう。

ブログランキングです ポチッとよろしくね ⇒ FC2 Blog Ranking














テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

22 : 41 : 56 | ブログ:アズキとコムギ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
その20 アズキのクセが・・・
2014 / 07 / 09 ( Wed )
ドーモです!

本日のボク。
秘めていた「ある試み」をしてみました。良い結果ならご報告。ダメならとりあえず部屋の隅で体育座りですかね。

7/7月曜日3レースにアズキ出走。 アズコムデビュー後、初の平日出走でした。
観光のお客さんなのか、ばんえい競馬オフィシャルサイトの映像で見る限りでは平日にも関わらずそこそこのお客さん数のように見えました。平日の帯広競馬場はもっと閑散としている勝手なイメージだったものでプチ意外だなーと。 http://keiba-lv-st.jp/#track=obihiro
結果は7着。
今回は先生からも「ムリはさせないわ」と聞いておりました。

これまでDクラスだったアズキは初勝利を迎え、一気にBクラスへ昇格しました。
まずは当然ながら相手が強くなったこと。
もう一つは、そりに積む荷物が一挙に20キロ重くなったこと。

先生に聞くまでうっかりぽっかりでしたが、そーなんです。
ばんえい競馬はクラスや獲得賞金、性別によってそりの荷物の重さが違うんです。ハンデですハンデ!
もちろん今年デビューの二歳馬もクラスによって異なります。その上、開催回数2~3回毎に10キロずつ重くなるんです。開催回数毎に重くなるのはクラス問わず一律にです。

前走までのアズキは 
【Dクラス重量 480キロ】 - 【牝馬減量 20キロ】 = 460キロ
だったのが、
【Bクラス重量 500キロ】 - 【牝馬減量 20キロ】 = 480キロ
と、一気に20キロ増しなんです。これはイタタタ。
調教時にはレース本番と同じ重量を輓かせてはいないので、アズキにとっても我々にとっても未知ですわな。
ちなみに、二歳馬は獲得賞金25万円毎に更に5キロのハンデが付きます。知ってた?あっそ~ですか。

あんな1トン前後の巨体にたかだか20キロくらいと思いません?ところが違うんですって!アラマァ。
通算勝利数の少ない騎手や女性騎手も10キロ~20キロ減量されますので、ハンデに値する重量なんでしょうね~。
ホントにヒトに例えるとどのくらいの感覚なのか知りたい。

結果は7着とズタボロですが、実は密かなる成果があるんです。
それは課題の障害でヒザを折る悪いクセ。
ばんえい十勝オフィシャルサイトで見れる映像では、カメラが先行馬を追ったので、アズキの障害の模様は映っておりません。
が、ちゃ~んと依頼してたのでビデオに収めているんですな~。

まぁなんということでしょう。
今回はキッチリとクリアしているではありませんか!

会員になっていただいている応援馬主さんには公開いたしますのでしばしお待ちを。アズコムの成長を見守ってやってくだせぇませ。

こうして成長し、着実に力を付けていくんだろうな。うん。

ではごきげんよう。

ブログランキングです ポチッとよろしくね ⇒ FC2 Blog Ranking

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

22 : 30 : 26 | ブログ:アズキとコムギ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
その19 共にア~ップ!!
2014 / 07 / 07 ( Mon )
ドーモです!

 やったぜアズコムそろってV。6/29の前走では二人とも魅せてくれましたわ~。
多くの方より祝福と応援のお言葉をいただき、この場を借りて御礼申し上げます。
興奮冷めやらないので、泣きじゃくり会見でも開こうかと思いましたがとりあえずやめておきますね。
  実を申せば、今回のレースはアズコム共に狙ってました ええ。勝負かけてたんですよええ。
前日に先生から「今回は二頭とも勝負かけてる」と聞かされ、ややテンションアップ気味で帯広入りしたことは内緒だ。

 みんなにもこういった情報を教えてあげたいんだけどさ、これはさーダメなんだわ。競馬関係者に義務付けれらている「公正の確保」、コイツに引っかかる恐れがありますもんで。この「公正の確保」についてはまた今度話しますね!

 アズキもコムギも風邪が治ったようで、食事もしっかりと摂っているいるとのことでした。前走では-18キロと、ガッポリ落ちたアズキの体重も戻っているかな~と期待。が、一点の不安要素がアズキの蹄。少し痛いところがあり、薬で対処したとの事。これが地雷とならねばいいなーとプチドキドキなんかもしておりました。薬といっても脱法ドラッグなどではありませんのであしからず。

 今回のレースでは、「想い」だけでは成り立たない競馬界の厳しさと、勝つことにより周囲に与える影響を知りました。

 こうしたい、ああしたい。夢や理想はた~くさんあるんです。でも「勝ってナンボ」の厳しい世界。その夢や理想が、その「勝つこと」に影響を及ぼすのならば見直さねばなりません。時機などを見計らわねばなりません。決して成績や賞金重視主義に!ってことではないのですが、それらがあって応援支援してくれる人々の目に留まることが多くなるのも現実。
でも、この「想い」があったからこそコムギがこのステージに立てている訳で、コムギが市場に出荷されるはずであったあの朝に、事務的な判断をしていればここまでの現実、希望も感動もそのすべてがなかったんだよな~とも改めてしみじみ。

 第7回開催(7/5~7/7と7/12~7/14)現時点でのコムギの格付けはなんと二歳馬第三位、牝馬では一位です!アズキだって、120番台だったのに一気に50番台まで上がりましたよ。
 クラスも共に上がり、コムギはA-2から最高クラスのA-1へ、アズキはD-1からB-3へそれぞれ昇格です。アズキのDクラスは最低クラスで、これ以下に落ちることはないといった位置づけだったので昇格は素直に嬉しい。反面、相手も強豪揃いになってくるのですがね。
 このクラス分けについても格付けと同じで、各開催終了後の獲得賞金順に改められるのです。知ってた?あっそ~ですか。
 これらは当ページにリンクがあります「ばんえい競馬オフィシャルサイト」で確認ができますよ~!
http://www.banei-keiba.or.jp/datafile/kakuzuke.html

 こういったところを理解し始めると、ばんえい競馬予想も楽しくなるのではないでしょうかねー。単に前走順位が良ければ次も!と考えがちですが、その時の出走クラスや馬体重、馬場水分、もっと言えば天候などまで考えると面白いですよ~。

 ばんえい競馬を長く楽しんでいらしゃる方にはあたり前田のクラッカーでも、興味を持ち始めたばかりの方には へ~ ほ~ と言ってもらえるように、これからもボクの経験したことなどを少しずつ発信していきますね。
 さあ本日15:55発走の第三レースにアズキが出走します。お仕事の手を止めて、スマホ片手にトイレへGO!(音は消すようにね サボリがばれますよ
ではごきげんよう。

ブログランキングです ポチッとよろしくね ⇒ FC2 Blog Ranking

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

13 : 40 : 31 | ブログ:アズキとコムギ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>